Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法の内容と評価を調査してみた!

あなたは一体何冊の参考書を持っていますか?

英語の勉強を始めたばかりですあれば一冊だと思いますが、一年、二年と勉強を続けていると5冊、6冊と増えていっていると思います。

(きちんと継続できていれば、ですが。)

私自身、今でこそ英語を教える立場ですが、英語を勉強し始めた時はどうやって勉強するのがいいのか?

悩みに悩んで辞典のように分厚い参考書を使ったこともあります。

 

最近では英語を教える立場で色々な英語の参考書を読むようになり、その中でこれは!と思うものについては、生徒にも共有しています。

この記事では、実際に私が手にとって調べた参考書の中で、よかったものを紹介したいと思います。

 

今回は、

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」

という参考書を紹介します。

 

この記事では、

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」が

  • どんな参考書か?
  • レベルはどれくらいか?
  • どんな人にオススメか?
  • どうやって、学習に取り入れるべきか?
  • この参考書の評価・レビューは?
  • この参考書をやり終わった後は、どんな勉強をするべきか?

について、全て解説させていただきます。

 

この記事が、英語学習の参考書で悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。

→この参考書の著者「山内勇樹」さんについて知りたい方はこちら!

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」はどんな参考書?

この参考書の特徴は、英文法の例文を恋愛ストーリー調にすることで、記憶の定着や、学習を継続しやすくしているという点です。

また一般的な英文法の解説書で英文法をマスターできなかった人向けの内容という点も特徴といえます。

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」は、一般的な英文法の解説書とは異なり、文法について「英語の基本ルール」といった大きな次元の話から「文法の例外」という小さな次元の話に進んでいきます。

先に「例外」の小さな次元の話をしても、このように大きな次元の「英語の基本ルール」を理解することは難しいためです。

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」では、自然な形でもっとも学習の成果が高くなるように理解するため、全体像である「英語の基本ルール」を学び、それから例外を学んでいきます。

このため、一般的な英文法の解説書で英文法をマスターできなかった人でも、違うやり方で英文法を習得することが可能です。

 

ただし、一点注意事項ですが、この本は同じ著者の参考書「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」の続編に当たる参考書です。

続編であるため「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」を学習してから、この「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」を始めることが推奨されています。

→前作「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」について 詳細はこちら!

 

なぜ同シリーズの英文法版という言い方ではなく、「続編」なのか?

 

これは、著者の山内勇樹さんの言葉を借りると、英語力をつけるためにはまず単語力を養うことが最優先で、単語力がないのに英文法を学んでも効果は薄いためです。

 

この「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」は、前作「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」をマスターして、その後さらにTOEICのスコアを上げるために使うのが最適です。

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」は、十分に英単語の力がついた後に、TOEICで出題される文法問題を素早く正確に回答できるように作られた参考書といえます。

 

付け加えると、この本の特徴と言えるストーリーについても、「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」からの続きですので、ストーリーを楽しんで英語の勉強を楽しむという意味でも前作から取り組むことをお勧めします。

(一応、この「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」から始めても大丈夫なように、物語の最初に前作のあらすじがありますが…)

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」のレベルは?

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」をやるべき人というレベル分けはありませんが、ある程度単語力を養ってからこの本を始めるべきですので、おおよそTOEICスコアで500〜600点程度の人向けの内容だといえます。

あくまでも、自分の単語力についてある程度自信がある方がやるべき参考書です。

ですので、TOEICで700点、800点というスコアであっても単語力に自信がない方は、まずは「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」から始めることをお勧めします。

→前作「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」について 詳細はこちら!

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」はどんな人にオススメ?

Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法は、

「英文法を習得したいが、勉強が続かない。」

「教科書や一般的な参考書で英文法が理解できなかったし、挫折してしまった。」

という方にお勧めの参考書です。

その理由は、文法の学習方法が一般的な参考書と異なり「英語の基本ルール」という全体像から、「例外」という細かい部分に進むという方法をとっていること。

また恋愛ストーリー調であるために、単純に続きが読みたくなって、自然な形で学習を継続することができるからです。

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」はどうやって学習にとり入れるべき?

この「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」は、あくまでも英単語学習を実施してから学習に取り入れるべきです。

このため、英単語学習を実施してからTOEICのスコアを確認して、その上で英文法の問題でつまづいているということがわかった後に、他の参考書を使った継続的な単語の学習と共に「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」を学習に取り入れるのが最適です。

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」の評価・レビューは?

Amazonで「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」の評価・レビューを集めて見ました。

 

この本で勉強した結果、念願だったスコア800を超えて、820点になりました!

私の学習の流れとしては前作の「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」を購入して、2ヶ月ほどみっちり学習して、TOEICスコアが350点から615点まで一気に上がりました。

もっと単語の方をやるべきかと思いましたが、本試験でも、模試でも文法問題について悩むことが多くなり、こちらを手にとって文法の勉強を始めました。

学習の結果は、正直期待以上でした。
他の参考書で勉強して、それでも文法に悩んでいる方にお勧めです。

参照元:アマゾン 

評価:☆☆☆
「発想は悪くないと思いますが」
そもそもこのストーリー展開に興味を持つことが私の場合は難しかった。
ただし、人によるとは思いますので、身近なストーリーで英語を身に着けるという発想は悪くないと思います。

参照元:アマゾン 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」をやったあとは?

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」をやり終えた後は、TOEICスコアを見つつ判断する必要があります。

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」を最後まで終わった後でTOEICスコアが700点台の場合は、まだ文法に対する理解が足りないということですので、再度「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」をやることをお勧めします。

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」をやった後に500点台や600点台、もしくはそれ以下の場合は、そもそもの単語力に不安が残っています。

一度、前作の「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」に戻り、「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」のみを使って、単語力を養うことからやり直すのがベストだと考えられます。

→前作「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」について 詳細はこちら!

TOEICスコアがある程度目標を達成し、英会話などのより実践的な英語を学びたい方は、山内勇樹さんが開発した英会話学習サービスおうちホームステイがお勧めです。

→おうちホームステイの内容、効果について 体験談を含む詳細はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。