ホームステイ前におさえておくべき!滞在中に使える英語フレーズ34選

ホームステイ前におさえておくべき!滞在中に使える英語フレーズ34選

 

英語を学ぶためにホームステイに挑戦すると決めたものの、
英語の知識が少ない・会話に慣れていないといった理由から、

「ステイ先のホストファミリーときちんとコミュニケーションがとれるかな…」

と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、
ホームステイ前におさえておくべき、
使える英語フレーズをご紹介します!

基本的なフレーズを抑えて、ホストファミリーと円滑なコミュニケーションがとれるように心がけていきましょう。

 

初めて会うホストファミリーへの挨拶で使える英語フレーズ

まず大切なのは、空港・待ち合わせ場所で初めて会うホストファミリーへの挨拶です。

名前・出身とともに、迎えに来てくれたホストファミリーへきちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

第一印象を左右する場面でもあるので、笑顔で挨拶をすることも忘れずに!

 

*「Hello!Nice to meet you.

(こんにちははじめまして。)

*「 I am ○○(あなたの名前). I am from ○○.

(私の名前は○○です。○○から来ました。)

*「Thank you for coming to pick me up.

(迎えに来てくれて、どうもありがとうございます。)

 

ホームステイ先へ到着するまで~到着後に使える英語フレーズ

空港や待ち合わせ場所からホストファミリーの自宅へ向かう間や、
到着後のブレイクタイムは、お互いの距離を縮める最初のチャンスです。

積極的に会話をするためにも、以下の英語フレーズを抑えておきましょう。

 

*「Thank you very much for accepting me.

(私を受け入れて下さって、どうもありがとうございます。)

*「I am very happy to be here.

(ここに来ることができてとても嬉しいです。)

*「I’m looking forward to staying with you.

(これから皆さんと過ごせることを楽しみにしています。)

 

また、海外では相手を褒めることがひとつの文化でもあります。

 

部屋の案内をしてもらった際には、

*「Your house is very nice!

(素敵なお家ですね!)

*「This room is lovely/nice/cool!

(可愛い/素敵な/かっこいい お部屋ですね!)

などの言葉を添えるとなお良いですね。

 

食事にまつわる英語フレーズ

家庭によっては、食事の時間がホストファミリー全員が揃う唯一の時間となることも。

お互いの距離を縮めるだけでなく、英語を使って会話できる絶好のチャンスです!

以下の基本フレーズを抑えながら、一日にあった出来事や感じたことなど、積極的に会話ができるよう心がけましょう。

*「Lets eat!

(食べましょう!)

*「Looks delicious/good!

(美味しそうですね!)

*「This is very yummy.

(すごく美味しいです。)

*「It was delicious/great.

(美味しかったです。)

海外では「いただきます。」、「ごちそうさまでした。」にあたるフレーズがないため、
食べ始める時は「
Let’s eat!」や「Looks delicious!」、
食べ終わったら「
It was delicious.」と一言添えるようにしましょう。

 

時には「もうお腹がいっぱいで食べられない…」なんて場面もあるかもしれません。
その際は、

*「I think I am full.

(お腹がいっぱいです。)

*「I’m full. Thank you.

(もうお腹がいっぱいです、ありがとう)

等と伝えれば問題ありません。

最後に、食事を作ってくれたファミリーへ「Thank you.」と感謝の気持ちを伝えることも忘れずに。

 

ホームステイ先の日常生活で使える英語フレーズ

ここからは、ホームステイ先の日常生活で使える基本的な英語フレーズをいくつかご紹介します。

出掛ける時・帰ってきた時の挨拶

出掛ける時には、行先、帰る時間、夕食の有無を伝えるのがマナーです。予定が分かっているのであれば、早めに知らせておくようにしましょう。

 

*「Im going now./ Im leaving.

(行ってきます)

*「Im home.

(ただいま。)

*「I am going to shopping/school/see my friend.

(ショッピング/学校/友達と遊びに行ってきます)

*「I will be back before pm/dinner.

(○時/夕食までには戻ります。)

*「I’m coming home late today.

(今日は帰りが遅くなります。」

*「I don’t need dinner today.

(今日は夕食はいりません。)

 

ホストファミリーとの会話【1.質問編】

ホームステイ先では、物の使い方や、分からない単語を尋ねる場面も多々あることでしょう。そんな時は以下のフレーズを参考に、積極的に質問をするようにしましょう。そのぶん、さまざまな知識や英語力が身に付きますよ。

 

*「Could you teach me how to use this?

(こちらの使い方を教えていただけますか?)

*「Could you speak a little slower, please?

(もう少しゆっくり話していただけますか?)

*「Could you say it again?

(もう一度言っていただけませんか?)

*「How do you pronounce it?

(どう発音するのですか?)

*「How do you spell it?

(綴りはどう書くのですか?)

 

ホストファミリーとの会話【2.リアクション編】

会話と同じくらいに大切なのは、相手の話にきちんと耳を傾けて“聞き上手”になることです。「How was your day?(どんな1日でしたか?)」などと質問を投げかけながら、相手の話を積極的に引き出していきましょう。

*「I see.

(なるほど。わかりました。)

*「Really?

(本当ですか?)

*「That’s awesome!

(それは凄いですね!)

*「That’s too bad.

(それは残念ですね。)

 

お世話になったホストファミリーへ感謝を伝える英語フレーズ

ホームステイ先での生活は、英語力以外にもさまざまな経験を得ることが出来たはずです。帰国の日には、そんなあなたの生活を支え、かけがえのない思い出を共に作ってきたホストファミリーへの感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

 

*「Thank you for what you have done for me.

(私のためにいろいろとしていただいて、本当にありがとうございました。)

*「I had great time with you.

(あなたと素敵な時間を過ごすことができました。)」

*「I enjoyed my stay so much.

(こちらの滞在はとても楽しかったです。」

 

*「I made many good memories here.

(素晴らしい思い出が沢山できました)

*「Let’s keep in touch!

(また連絡します!/連絡をとりあいましょう!)

 

事前学習でホームステイ経験をより良いものに!

ホームステイ前に抑えておきたい基本的な英語フレーズをご紹介しました。

初めてホームステイを経験する方は特に不安も大きいことでしょう。

 

しかしホストファミリーは、あなたが家族や友人の元を離れて異国の地に英語を勉強しにきていること、
そしてその心細さや不安も分かってくれています。

 

自信がなくても英語を積極的に使ってホストファミリーとの交流を図り、英語力上達を目指していきましょう!

 

そして、帰国しても連絡がとりあえるよう、
ホストファミリーとの出会いも大切にしてくださいね。

「もし、ホームステイがしたいけど出来ない!」

もしくは、

「ホームステイに行く前に、もっと英会話を勉強したい!」

という場合は、
おうちホームステイで学ぶことをオススメいたします。

おうちホームステイの詳細はこちら

 

海外に行かずとも英語はしっかりできるようになるものですよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。