おうちホームステイの価格は妥当?他のサービスより高いのかを徹底比較!

おうちホームステイの価格は妥当?他のサービスより高いのかを徹底比較!

色々な英語の勉強方法がある中で、一つの勉強方法に絞り込む際には、
いくつかの条件から決めていくと思います。

その中で特に重要な条件が2つあり、
それは

勉強方法の内容

費用

です。

今回は、おうちホームステイについて費用が高すぎるという意見を見かけたので、
他のサービスと比較して高いのかどうかを徹底的に比較して調査して見ました。

英語学習を進めていく上での、ご参考にしていただければ幸いです。

おうちホームステイと英会話スクールの特徴比較

通常英会話スクールに通う場合は、入会金・教材費・レッスン料など様々な費用がかかります。

受講する期間にもよりますが、安いところでは十数万円から、高いところでは百万円以上かかるところもあります。

おうちホームステイの費用が他の英会話スクールと比べて高いのか安いのか、わかりやすく表にまとめました。

 

英会話スクールの価格比較表

英会話スクールには『1レッスン当たりいくら』と値段が決まっているスクールと、『1カ月当たりいくら』と値段が決まっているスクールがあります。

それぞれの英会話スクールに通った場合、いくらかかるのかをおうちホームステイと比較しました。

その結果、おうちホームステイは他の英会話スクールと比べると割安な英会話スクールだということがわかりました。

 

レッスン単価を設定している英会話スクールの価格比較表

まず、『1レッスン当たりいくら』と値段が決まっている英会話スクールと、おうちホームステイの値段を比較しました。

入会金や教材費など、レッスン以外にかかるお金も含めて、全部でいくらかかるのか『総額』を計算しています。

おうちホームステイは1レッスンあたり30分を毎日2カ月間行うプログラムになので、全部で28時間レッスンが受けられます。

他の英会話スクールでも同じ時間レッスンを受けた場合、いくらにかかるのか計算しておうちホームステイと比較しました。

なお、イーオンだけはマンツーマンレッスンがないのでグループレッスンの料金で計算しているので、同じレッスン時間でも話せる時間は少なくなります。英会話スクールは高いところでは42万円、一般的には30万円代の費用がかかりますが、おうちホームステイよりの価格は他の英会話スクールと比べると割安だということがわかりました。

 

月謝制の英会話スクールの価格比較表

次に、『1カ月あたりいくら』と価格が決まっている月謝制の英会話スクールとおうちホームステイの価格を比較しました。

おうちホームステイは2カ月、比較した『トライズ』は1年間、『ライザップイングリッシュ』は2カ月が標準の受講期間なので、標準の受講期間を受講した時に総額いくらかかるかを計算しました。

一覧にしてみると、おうちホームステイが一番安く済むことがわかります。

 

おうちホームステイと英会話スクールの特徴比較

おうちホームステイが他の英会話スクールに比べて安い方だということがわかりましたが、英会話スクールはそれぞれ学べる内容が違います。

それぞれの英会話スクールにどんな特徴があるか見てみましょう。

英会話スクール比較表

英会話スクールで学べる英語の内容は、それぞれの英会話スクールによって大きく違います。

ビジネス英会話に特化したスクール、日常英会話に特化したスクール、いろいろなコースを持っているスクールなど様々な英会話スクールがあります。

それぞれの英会話スクールの特徴を一覧表にまとめました。

 

さまざまな英会話スクールがある中で、おうちホームステイは

・初心者向けの日常英会話に特化している点

・学習メソッドに脳科学を取り入れた質の高い教材になっている点

が、他の英会話教室にない大きな特徴と言えます。

 

おうちホームステイと他の英会話スクールの特徴をもっと詳しく!

それぞれの英会話スクールの特徴をもっと詳しく見てみましょう。

 

おうちホームステイの特徴

【特徴】

おうちホームステイは数多くの学生を難関大学に輩出してきた英会話教育のスペシャリスト、山内勇樹先生の開発した教材です。

教材の内容は山内勇樹先生が大学で専攻されていた脳神経科学にもとづいた設計になっており、脳の記憶の仕組みを利用した、確実に成果のでる内容になっています。

内容は初心者向けの日常英会話の習得に特化されていて、2カ月間という短い期間で集中して覚えることができます。

おうちホームステイはスマートフォンやタブレットを使用して学習を進めるタイプなので、いつでもどこでも学習を進められるのも魅力です。

 

ベルリッツの特徴

【特徴】

ベルリッツはビジネス用途に強い英会話教室です。

学習コースは日常英会話からビジネス用途まで幅広く用意されていますが、特にビジネス用途では英語での『学会発表』『契約の締結』『プレゼンテーション』など、シチュエーションに特化した学習もできます。

ビジネスのシチュエーションに対応できるとあって、講師も高いレベルの方が揃っています。

1レッスン当たりの単価が8000円程度と、他の英会話スクールと比べて高額ですが、仕事でハイレベルな英語が必要な人は懐にも余裕があるものと思います。

1レッスン8000円は高くないと思われるのではないでしょうか。

ECCの特徴

【特徴】

ECCは受講コースが豊富なのが特徴の英会話教室です。

『日常英会話』『ビジネス英会話』だけでなく、『TOEIC対策』『ディスカッション対策』『パワーイングリッシュ(文法・リスニング・リーティング)』など、様々な英語の技能を身に着けるコースが開講されています。

英会話だけでなく、英語技能をトータルでサポートしてくれるスクールなので、将来、英会話以外の技能も身に着けたい人にはおすすめの英会話と言えます。

シェーン英会話の特徴

【特徴】

シェーン英会話の特徴は、英会話の習得はもちろん、リーディング・ライティングのスキルにも重きを置いているのが特徴と言えます。

リーティングやライティングが別のコースに分かれているのではなく、英会話と一緒に全て学ぶことができるので、英会話だけでなく英語能力全体を伸ばしたい人におすすめです。

さらにネイティブスピーカーの『コミュニケーションに対する姿勢』『文化的背景』『思考法』等についても学び、コミュニケーション力を伸ばすことに注力しています。

外国人の文化的背景まで一歩踏み込んだ教材は独自性が高いといえます。

GAVAの特徴

【特徴】

GABAはマンツーマン専門の英会話です。

マンツーマン専門という点を活かして、受講者一人一人がぴったりな内容が学習できるよう、教材の種類が豊富に用意されているのが特徴です。

受講者のレベルにあわせて、10段階の難しさの基本教材があるほか、『まったくの初心者用』『中・高校生用』『トラベル英会話用』などの教材もあります。

さらに『GABA Shortcut』というオプションを選択することができます。

『GABA Shortcut』は基本教材にプラスして、『英語での接客』などのコンテンツを追加することできるもので、「英語で接客したい」など、明確な目的がある人にぴったりです。

NOVAの特徴

【特徴】

NOVAの特徴はいろいろな言語を習得できることと、低予算でスタートできることです。

習得できる言語はフランス語やドイツ語など全7カ国と、他の英会話教室にはない豊富さになっています。

NOVAではどのプランも入会金がかからず『月2万円ポッキリプラン』など、かかる費用が安く、わかりやすくなっています。

安いプランは受講できるレッスンの回数が少ないので、他の英会話教室とレッスン単価で比べるとそこまで安くないのですが、低予算でお試し感覚で受講するには最適の教室と言えます。

b私の英会話の特徴

【特徴】

bわたしの英会話は、初心者の女性向けに特化しているのが大きな特徴の英会話スクールです。

bわたしの英会話で使われる教材は、「イギリス人の主人公Belleがニューヨークの街を元気に駆け抜ける」というストーリー仕立てなので、楽しく学習がすすめられます。

受講生も全員女性なので、受講生同士でのおしゃべりも楽しみつつ、リラックスして学習が進められる英会話です。

イーオンの特徴

【特徴】

イーオンは、使用する教材が『日本人向けに特化されている』という点が特徴的な英会話スクールです。

日本人は誰でも義務教育で英語の勉強をしていますが、それだけで英会話ができるレベルになる人はほとんどいません。

イーオンは日本の教育だけでは不足する部分を効率よく学べるように教材が設計されています。

ちなみに、教材はレベル別で用意されているので、学校で英語の成績が悪かった人でもついていけなくなることはありません。

なお、イーオンでは一つのコースの中でマンツーマンレッスン・少人数レッスン・グループレッスンを組み合わせてレッスンを受けていきます。

他の英会話教室よりも1レッスン当たりの価格は安いですが、自分一人が話せる時間は少なくなるので注意しましょう。

イングリッシュビレッジの特徴

【特徴】

イングリッシュビレッジは料金を安くすることに力を入れている英会話教室です。

今回調べた結果でも、英会話スクールの中で最も安い料金となりました。

低料金の秘密の一つには、『教材を自社開発しない』という点があげられます。

講師が用意した市販の教材や、受講者が学びたいと思って持ち込む教材を使って学習を進めていく方式です。

教材の質が他の英会話教室よりも落ちてしまうことが心配ですが、とにかく低予算で英会話を始めたい人にはおすすめです。

ロゼッタストーンの特徴

【特徴】

ロゼッタストーンTOTALeはおうちホームステイと同じようにタブレットやスマートフォンで学習を進める教材に、オンライン英会話サービスが付加されたものです。

『文法』や『ボキャブラリー』なども学べるので英会話だけでなく英語能力をトータルで伸ばしたい人には嬉しい教材です。

価格が安いながら、全部終了するには150時間~250時間かかるほどボリュームが大きいです。

長期間かけてコツコツ学習をすすめられる人にはおすすめの教材です。

トライズの特徴

【特徴】

トライズはビジネス英語の習得を目的に、1年間の学習をほぼ毎日続けるプログラムです。

週に5回自宅でのリスニングとスピーキングを、週に1~2回スカイプやスクールでの英会話レッスンを行い1年間継続することで、ビジネスで通用する英会話能力が確実に身に付きます。

ハードなスケジュールなので挫折する人も多そうですが、カウンセラーに毎日進捗報告してカウンセリングを受けるのがトライズの最大の特徴です。

毎日のカウンセリングを行うことで、90%以上の人が継続に成功しています。

1年間のプログラムのためトータルでかかる費用は高額ですが、ビジネスで通用する英会話を確実に身に着けたい人にはおすすめです。

ライザップイングリッシュ の特徴

【特徴】

ライザップイングリッシュの特徴は、2カ月や3カ月という短い期間に集中して、学習を行い、確実に結果を出す点です。

ライザップのプログラムは毎日3時間の宿題と、週1~2回のレッスンで構成されます。

1日3時間という学習時間を確保するのは難しい人も多いと思いますが、専属トレーナーが受講生のライフスタイルに合わせて、勉強時間の捻出方法を提案してくれます。

かなり厳しいスケジュールですが、2カ月や3カ月と期間が短く、専属トレーナーが常に進捗を確認してくれるので、多くの人が達成に成功しています。

費用が高額ではありますが、短期間で結果を確実に出したい人におすすめです。

 

おうちホームステイの費用は高いのか?比較した結果から判明。

さまざまな英会話スクールを、費用と特徴から比較しました。

その結果、おうちホームステイは他の英会話スクールと比べると割安な料金になっていることがわかりました。

『イーオン』『イングリッシュビレッジ』『ロゼッタストーン』はおうちホームステイよりも安くなっていますが、おうちホームステイには『脳科学を取り入れた学習メソッドで、確実に成果が出せる』という他にはない特徴があります。

費用を押さえながら、確実に成果が出せる、価格と内容のバランスが取れた教材になっているといえます。

 

もし、おうちホームステイの効果に不安がある場合は、おうちホームステイの1週間無料トライアルがおすすめです!

→おうちホームステイの1週間無料トライアルはこちらから!

おうちホームステイで、きちんと効果がでるのか?無料でお試ししてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。