バーチャル英会話 One to Oneレッスンの口コミが良いという噂は嘘だった!?本当の評判を隠さず公開!

バーチャル英会話 One to Oneレッスンには、

  • 英語が母国語の人が講師なのでレッスンの質が高い
  • Skypeを使わないのでレッスン中の音質が良い

などの良い口コミが寄せられていますが、それ以外の口コミはどうなのでしょう。

特にバーチャル英会話 One to Oneレッスンに悪い口コミが寄せられているのかどうかって気になりませんか?

もし、スタウォーズのダースベイダーのようにダークサイドに染まりきって、悪い口コミばかり溢れているとしたら入会を躊躇してしまうと思います。

そこで今回はバーチャル英会話 One to Oneレッスンの良い口コミだけでなく悪い口コミもしっかりと確認して、暗黒面もしっかり覗いていきたいと思っています。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンの表の顔と裏の顔、メリットとデメリットなど、両方の面から本当の評判を探し出していきましょう。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンの良い口コミ

まずはバーチャル英会話 One to Oneレッスンの良い口コミから見ていきましょう。

  • 値段が若干高いが英語圏の講師が多いのでネイティブな発音を身につけられると思う。カリキュラムや指導も他に比べてクオリティが高いと感じる。ワンステップ上を目指す人向けだと思った。
  • バーチャル英会話教室One to Oneのレッスンは、Skypeではなく、Meeting Plaza(ミーティングプラザ)というNTT提供のシステムを使用して行います。Skypeと機能は似ていますが、接続環境がSkypeよりも安定しているので、レッスンの環境は良いです。しかし、Meeting Plazaはマイクの設定などがSkypeよりも複雑であるため、パソコンが苦手な人には少しハードルが高いでしょう。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンには講師の質と通信環境についての良い口コミが多く寄せられていました。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンでは、英語が母国語のネイティブとバイリンガルの講師が在籍しています。

ネイティブやバイリンガルの講師のおかげで正しい英語の発音や言い回しを学べるので、他のオンライン英会話よりもクオリティの高いレッスンを受けることができるようです。

ちなみに多くのオンライン英会話では、第二言語が英語のフィリピン人が多く採用されているので英語の発音に癖があり、講師のクオリティが高いとは言えないことが少なからずあります。

そして、バーチャル英会話 One to Oneレッスンは『NTTLS』というNTTグループの会社が提供しているオンライン英会話で、レッスンでは『Meeting Plaza』というWeb会議システムを使います。

このMeeting PlazaがSkypeよりも通信性能が良くレッスンの中断がほとんどないので、口コミでもかなりの高い評判を呼んでいます。

また、Meeting Plazaでは顔出しせずにアバター表示でのレッスンも可能なので、画面越しに顔を出さずにリラックスした状態でレッスンを受けることもできます。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンの悪い口コミ

それでは次に、真っ黒に染まった悪い口コミがないか一緒にチェックしていきましょう。

  • 英語を第二外国語ではなく、ネイティブに操るネイティブ講師だけなので、英語の正しい発音を学びたい場合はここが良いのかなと思いました。ただ料金面はちょっと高めなので、判断に悩むところ。特に私のような初心者はネイティブだろうと第二外国語だろうと英語を話されている時点でそれほど意識することはないので。。。信頼はできるのでもう少し安くなればと思います。
  • バーチャル英会話教室One to Oneに在籍する講師の数は少なく、自分の希望の時間や希望の講師を自由に予約することは難しいです。数日先の予約であれば可能ですが、当日の場合は空いている講師を見つけてレッスンを予約することになります。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンの悪い口コミには、料金面と予約のしやすさについて問題の声が上がっていました。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンは、ネイティブもしくはバイリンガル講師の質の高いレッスンを受けられますが、その分レッスン料金が高くなっています。

どのくらい高いのかと言うと…料金については後ほどお伝えします!

また、もう1つの悪い評判として予約のしづらさがありました。

予約の取りづらさも質の高い講師を集めたことが原因です。

質の高い講師は絶対数が少ないので、その分だけ講師数を多く集められていません。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンでは、質の高い講師のレッスンを受けられる可能性は高いですが、予約がしづらくなるというジレンマ的なデメリットがあります。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンがオススメな人の特徴とは?

バーチャル英会話 One to Oneレッスンがオススメな人は”少々高いお金を払ってでもネイティブ講師のレッスンを受けたい”という人です。

口コミを見る限りバーチャル英会話 One to Oneレッスンの講師の質はかなり高めです。

そして、確実にネイティブ講師のレッスンを受けられるので、レッスンのクオリティを求める人向きのオンライン英会話です。

通信不良でレッスンが中断されることも殆ど無いので、レッスンに関してのマイナス点はないでしょう。

しかし、バーチャル英会話 One to Oneレッスンで英会話を学ぶためには、一番のネックとなる料金面の課題をクリアできるかどうかです。

次にバーチャル英会話 One to Oneレッスンのレッスン料金をお伝えしていくので、あなたの懐具体と相談しながら検討してみてください。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンの料金

バーチャル英会話 One to Oneレッスンのレッスンはポイント制です。

まずは、ポイントをいくらで購入できるのかを見ていきましょう。

プラン名 追加ポイント 料金
月額定額プラン 120pt 月額11,880円
都度購入プラン 30pt 3,240円
都度購入プラン 120pt  12,960円

※料金は全て税込み価格

次にレッスンの種類ごとで必要なポイント数を見ていきます。

レッスンの種類 1レッスンあたりのポイント数
日常英会話 30pt
ビジネス英会話(入門) 30pt
ビジネス英会話 30pt
TOEIC®テスト対策 45pt
クリエイティブ・コミュニケーション・レッスン(CCL)  45pt

バーチャル英会話 One to Oneレッスンでは所持しているポイントを使用することでレッスンを受けることができます。

月額定額プランでは、毎月自動的に120ptが加算されていきます。

都度購入と比べると月額定額プランは安くなっているので、1月に120ポイント以上消費するのであれば月額定額プランの方がお得になります。

しかし、月額定額プランを利用していたとしても最大で月4回のレッスンしか受けられません。

1万円以上支払って月4回しかレッスンを受けられないのは、オンライン英会話の中でもかなり高額な部類に入ります。

英会話教室くらい高い質のレッスンを受けられる”オンライン版英会話教室”と考えていただければ妥当な料金だと思います。

まとめ

バーチャル英会話 One to Oneレッスンは高額な分だけ講師やレッスンの質が高いのでしょうが、数を多くこなしたい人にはオススメできません。

英会話初心者であったり毎日でも英会話レッスンを受けたい場合は、他のオンライン英会話の検討をオススメします。

しかし、一度バーチャル英会話 One to Oneレッスンの無料体験レッスンを受けてみてからでも遅くないかも知れません。

バーチャル英会話 One to Oneレッスンのレッスンをタダで一度受けてみて、感動するほどの講師の質の高さやレッスンの満足度であれば、あとはあなたの懐具体次第です。

この記事でご紹介した口コミを参考にしたり、実際に無料体験レッスンを受けてみてバーチャル英会話 One to Oneレッスンがあなたに最適なのかどうかを確かめてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。