【英会話初心者用】年齢別勉強法まとめ(30代、40代、50代にオススメ!)

英会話を勉強されたいという気持ちに、年齢は関係ありません。

何歳であろうとも、

英会話を正しい方法で勉強することで、

ペラペラと英語が話せる様になります。

 

ただし、やはり年齢によって適切な勉強方法は異なります。

私が英語教員として、10代から60代の方まで幅広く英語を教えている中で、特に英会話においては、その傾向が顕著です。

今回は、初心者向けの英会話勉強方法について、年齢別のおすすめ勉強方法を説明していきます。

この内容が、あなたが英語を勉強する方法を選ぶ一助になれば幸いです。

 

年齢によって英会話の学習法は変えたほうがいい?

年齢によって一番大きな影響を受けるのは、記憶する能力と言われています。

生まれたての子供や10代20代については、何か新しいことを覚えようと思った時にはスポンジの様にどんどん新しい情報や知識を吸収していきます。

また10代20代においては、やり方だけでなく勉強した量も成果に繋がりやすいことが科学的に証明されています。

 

ですが、30代を超えると記憶力がだんだんと衰えてきて、勉強の仕方が成果(ペラペラと英語を喋られるかどうか)に与える影響が非常に強くなっていきます。

このため、30代以上の方は、単純な記憶力に頼らない、より効率的な英語学習方法が必要になります。

 

英会話の初心者の特徴

30代、40代、50代の英会話初心者におすすめの勉強法って?

オススメの英語勉強方法をお教えする前に、オススメしない勉強方法を紹介いたします。

30代、40代、50代の英会話初心者の方にオススメしない勉強方法

英語教員の私が30代、40代、50代の方に絶対にオススメしない勉強方法を3つ紹介します。

 

  1. 単語帳・辞書などを活用して、単語をたくさん覚える。
  2. 参考書を活用して、文法をたくさん覚える。
  3. TOEICなどの試験問題を解く。

これらは、基本的に記憶力に頼った勉強方法になります。

どれだけ覚えられたか?が重要になるため、10代や20代の前半では、この方法で英会話のスキルが上がっていくこともありますが、30代以上の方にはオススメしないです。

 

30代、40代、50代の英会話初心者の方にオススメする勉強方法

それでは、英語教員の私が30代、40代、50代の方にオススメしている勉強方法を3つ紹介します。

 

  1. スピーキングがメインの英会話教室(教材での座学がメインのところはNG)
  2. 海外留学(どこの国でも大丈夫です。2ヶ月程度の長めのものがオススメ)
  3. 自宅でも可能な英会話レッスン

これらの特徴として、英語の学習に体験が結びついていることがわかります。

例えば、単純に本を読んでの学習というのは、人間の感覚でいうと視覚のみに頼った学習方法です。
人間の脳にとっては、視覚という一つの感覚しか使わない学習方法は、非常に負担が大きい学習方法と言えます。

 

今回紹介した3つについては、視覚、聴覚、口を動かすことで触覚、といった複数の感覚を使って学習することができます。
そうすることで、感覚と記憶が強く結びつき、より効率的な学習となります。

 

ただし、これらの学習方法においても、注意していただきたいことが、いくつかあります。

 

英会話初心者の方が、英会話教室を活用する場合の注意点

必ずスピーキングメインの講座を取る様にしてください。
理由としては、座学やリスニングメイン(グループレッスン含む)の場合は、どうしても感覚が聴覚や視覚だけになりやすく、効果的な学習にはなりにくいです。

 

英会話初心者の方が、海外留学を活用する場合の注意点

できる限り長期間、最低でも2ヶ月程度の留学が目安になります。

これは脳が新しい内容を記憶して確実に定着するのに2ヶ月程度かかるためです。

最近の海外留学では、1週間程度の超短期留学などが現在人気を集めています。
短期留学は期間が短いため、どうしても記憶の定着が弱く、1ヶ月後には全く話せなくなったなどの事態が起こり得ますので、私はオススメしません。

 

英会話初心者の方が、自宅で可能な英会話レッスンを活用する場合の注意点

最近は「DMM英会話」や「おうちホームステイ」などの在宅型の英語学習サービスが人気を増しております。

これらについては、留学と同じ様に2ヶ月程度を目安とする点と、できる限り毎日続けるのが重要です。

 

これは、記憶は毎日少しづつ覚えることと忘れることを繰り返していくので、なるべく学習した内容を忘れないよう、記憶を上書きし続けて、繰り返すことが大切です。

ただしこの時、1日あたりの時間はそこまで重要ではありません。

 

毎日2時間も3時間も英語に使う必要はなく、あくまでも英会話(スピーキングとリスニング)だけであれば、1日の学習時間は30分程度で十分です。

何よりも大切なのは2ヶ月以上、繰り返すことです。

 

まとめ:ご自身の年齢に合わせたぴったりな勉強法を!

英語の学習方法は、大きく分けると2種類になります。

  • 記憶力に頼る学習方法
  • 記憶力に頼らず効率的に学習する方法

初心者については、最低限のレベルまで学習するため、最初はなるべく記憶力に頼らない勉強方法がオススメです。

 

私がオススメする勉強方法は、自宅でできるタイプの英会話レッスンです。

(留学は2ヶ月行くともなると仕事をやめる必要があったり、英会話教室もスピーキング中心のところは都心にしか店舗が無いことが多く、またわざわざ駅前まで移動する必要があることや、急な予定でレッスンを受けられなくなることが多いからです。)

 

あなたが英語勉強方法で悩んだ場合は、こちらを参考にしていただければ幸いです。

 

もしも、人と対面で話すのが苦手な人や、自分1人でやるとどうしても学習が続かないという方は、続けられる英語学習で有名な「おうちホームステイ」がオススメです。

 

もしよろしければ、英語教員の私が、実際に生徒たちにおうちホームステイをやってもらった結果を記事化しているので、より詳しくおうちホームステイについて知りたいという方は以下の記事を参考にしてください。

→おうちホームステイの詳細はこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。