Best Teacher(ベストティーチャー)の口コミって良いとは限らない!?悪い口コミもあるって知ってた?

Best Teacherには、

  • レベルが高い講師が多い
  • ライティングも学べるのはありがたい!
  • 英検合格後も勉強を続けています

などの、良い口コミが多く寄せられています。

しかし、良い口コミだけなわけがない!と思い詳しく調べてみると、悪い口コミもチラホラ寄せられていることがわかりました。

この記事ではBest Teacherの良い口コミだけでなく、詳しく調べてみて発見した悪い口コミも紹介していきます。

良い口コミと悪い口コミの両方の側面からBest Teacherのサービス内容をチェックして、Best Teacherで英語を勉強する価値があるのかどうかを見極めてみてください。

天国行きか地獄行きかを決める閻魔大王になったつもりで厳しく鋭い眼光で、Best Teacherへの入会もしくは入会しないという選択を下しましょう。

Best Teacher(ベストティーチャー)の良い口コミ

まずはBest Teacherに寄せられた良い口コミから見ていきます。

  • ライティングの添削もしっかりしていて、希望すれば・スピーキングの際に添削内容の説明までしてくれます。好きな時間に好きなだけできるところがいいです。先生の予約も簡単で、いい先生が選びやすいと感じています。
  • 英文は時間はかかりますが、自分がしたい表現を覚えることが出来るので初中級者の方にお勧めです。ネイティブの先生も時間枠は少ないですがいます。ただ初心者にはネイティブ以外の先生の方が親身に教えてくれる気がしました。ジャーナリストや翻訳、弁護士、MBAや英語学校の教師を掛け持ちしている方など、他社のオンライン教室に比べて、教師のバックグラウンドが豊富なので中級者以上ならもっと専門的な会話が学べそうです。
  • 英検のライティングとスピーキング対策で習いました。ほとんどの先生がとても親切でうれしくなり、英検合格後も続けてます。学校の英語の先生とちがって、やさしい先生のかんじがうれしいです。ライティングは先生のメッセージや添削がすぐにもどってきて、たのしくなってたくさん書けるようになりました。

Best Teacherの口コミを見てみると、英語のライティング・講師の質・英検レッスンに関する良い評価がたくさんありました。

Best Teacherの大きな特徴は、オンラインで英語のライティングも勉強できるという点です。

他のオンライン英会話で鍛えることができるスキルはスピーキング力とリスニング力だけであることがほとんど。

しかしBest Teacherではライティングのレッスンをした後にスピーキングとリスニングのレッスンを行うので”話すだけ”にとどまらず”書く”こともできるようになるんです。

特に仕事などで英会話だけでなく文書作成やメールでのやり取りが必要な人からの評判が高くなっています。

また、オンライン英会話では珍しく講師の評判がかなり良いです。

一般的なオンライン英会話は講師の質があまり良くなく不満の声が続出しますが、Best Teacherに限っては逆に講師の質に満足しているという声ばかりでした。

Best Teacherでは、フィリピン人講師だけでなく、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・インドなど世界各国から講師を集めています。

さらにオンライン英会話に必須のSkypeの通信に問題がない講師だけを集めている点も不満の声が極端に少ない理由だと考えられます。

そして、Best Teacherでは通常の英会話コースに加えて以下の資格試験用コースが用意されています。

  • TOEFL iBTコース
  • TOEIC SW対策コース
  • IELTS対策コース
  • 英検対策コース
  • TEAP対策コース
  • GTEC CBT対策コース

いずれかの試験を受ける予定がある方にはBest Teacherをかなりオススメできます。

Best Teacher(ベストティーチャー)の悪い口コミ

続いて今までよりは厳しい目でBest Teacherの悪い口コミを見ていきましょう。

  • 割安料金を売りにしているオンライン英会話と違い若干料金が高めな分、本気で取り組むつもりでなければコスパに劣りますが、真剣に取り組めば期待に応えてくれると思います。

Best Teacherに関する悪い口コミはかなり少ないのですが、料金に関する不満点がいくつかありました。

後でBest Teacherの詳しい料金をお伝えしますが、一般的なオンライン英会話の2〜3倍のレッスン料金が必要となります。

口コミにあるように、本気でレッスンに取り組むのであればしっかり成果も付いて来ます。

あなたの懐具体とよく相談しながら本気で英語の勉強への取り組みが必要になりそうです。

Best Teacher(ベストティーチャー)がオススメな人の特徴とは?

Best Teacherがオススメな人は次に当てはまる人です。

  • 本気で英語を習得したい人
  • 資格試験に合格したい人
  • TOEICなどで良い点数を取得したい人

先程も言いましたが、Best Teacherのレッスン料金は決して安くはありません。

高いお金を出して英語を勉強するからには、本気で取り組むべきだと思います。

もちろん、料金にかかわらず本気で勉強するべきですが、Best Teacherはあなたの本気に応えてくるオンライン英会話です。

お金を無駄にせず、払ったお金以上のスキルを身につけるためにも本気で英語を習得したい人にオススメしたいと思います。

また、英検やTOEICなどの資格試験専用コースがあるので、英会話を身に付けたいだけでなく試験で高得点を取りたい人にもオススメ。

就職や転職などで資格が必要って人はBest Teacherの資格専用コースを受けてみてください。

Best Teacher(ベストティーチャー)の料金

コース名 レッスン回数 レッスン時間 月額料金
通常英会話コース 無制限 25分 12,000円
Best Teacher LissN by NIKKEIコース 無制限 25分 13,500円
TOEFL iBTコース 無制限 25分 16,200円
TOEIC SWコース 無制限 25分 16,200円
IELTS対策コース 無制限 25分 16,200円
英検対策コース 無制限 25分 16,200円
TEAP対策コース 無制限 25分 16,200円
GTEC CBTコース 無制限 25分 16,200円

※料金は税込価格

Best Teacherのレッスン料金はどのコースも1万円超えとなっています。

オンライン英会話の相場が約5,000円〜約6,000円なので、2〜3倍ほどのレッスン料金がかかります。
しかし、レッスン回数に制限はなく1日になんども受講することができるので、1日に何度もレッスンを受けられる人に取ってはコスパが良くなるかも知れません。

まとめ

Best Teacherは講師の質が良く、オンライン英会話の中でもレベルの高いレッスンを受けることができるはずです。

ただし、レベルの高いレッスンを受けられるだけあってレッスン料金は高めに設定されています。

1万円以上のお金を支払うことになるので、自分自身にコミットメントしてからBest Teacherに入会することをオススメします。

Best Teacherでは2回の無料体験レッスンを実施しているので、Best Teacherへの入会を検討しているのであれば今すぐにでも無料体験レッスンを受けてみてください。

ネットの口コミを見ているだけでは知ることができない、講師との相性や実際のレッスン内容などを知ることができます。

口コミを見ても疑問点や不安が残っているのであれば、無料体験レッスンを受けてみて疑問や不安を全て解消することをオススメします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。